様々な施術

口元を気にする女性

ほうれい線が目立ってくると老け顔に見える原因になります。ほうれい線を消すには普段から口元のトレーニングをして表情筋を鍛えることです。また、ヒアルロン酸注射やフェザーリフトなどのプチ整形で消すこともできます。

美しい肌を

中年女性の口元

ほうれい線があると、顔の印象が老けて見えます。ほうれい線を消す方法は様々ありますが、美容整形は劇的な効果を得られます。最近はメスを入れずに、注射でできるプチ整形が流行です。ヒアルロン注射やボトックス注射などがあります。

改善を目指せる

美肌美人の横顔

年齢と共に現れてくるのが、ほうれい線です。ほうれい線は1度できると消すことが難しいため、スキンケアやマッサージなどのお手入れを行なうことにより改善を目指すことができます。

艶やかな肌の女性

しわを消そう

金髪の女性

ほうれい線があるとそれだけで老け顔に見えます。ほうれい線は肌の水分の低下や表情筋の低下によって起こります。美容皮膚科などではほうれい線を消す手術ができます。 全体的にたるみを解消するなら本格的なリフトアップ手術がありますが、手術に抵抗がある人にはプチ整形がおすすめです。ほうれい線を消すプチ整形には、フェザーリフトやヒアルロン酸注射、脂肪注入法などがあります。フェザーリフトはコラーゲンを生み出す糸を頬に埋めて皮膚に弾力を持たせる手術です。メスを使用しないので傷あとが残らず、効果が長期間持続します。ヒアルロン酸注入はヒアルロン酸を注射器でほうれい線の溝に沿って注射して目立たなくする施術です。効果は半年〜1年ほど持続します。

ほうれい線を消すのにかかる医療費は自由診療になります。自由診療になるので美容皮膚科クリニックによって医療費の設定額が異なります。手術を受ける場合は、費用のことをしっかり調べておくことが大切です。 フェザーリフト手術の費用は40万円〜80万円が相場です。純金の糸を使用するゴールデンリフト手術は高いと180万円くらいします。純金の糸は肌と相性がよく、埋め込むとずっと皮膚の下でコラーゲンを産生し続けます。 ヒアルロン酸注射はヒアルロン酸の種類によって費用が異なります。安いと一か所あたり9800円位でもできますが、ほうれい線を消す場合は通常10万円以上します。安価なヒアルロン酸ほど持ちが良くない傾向があります。

オススメリンク

ほうれい線を消すための治療をしよう@ほうれい線治療おまかせナビ